協会について

  • HOME »
  • 協会について

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-30-01-01-29

デジタルジュエリー協会は デジタルジュエリー®スクールを受講し デジタルジュエリー®の考えを学ばれた 3D-CAD等をを利用してジュエリーデザインをするものの集まりです。

そしてジュエリーデザインを身近にし もっとジュエリーを楽しんでいただきたいという考えを持っております。

 

参加資格

・デジタルジュエリー協会のジュエリーCADコースを学習したもの
・企業会員は 指定のブログ および指定のバーチャル試着アプリをリリースする

 

デジタルジュエリー(R)Deep–Learningの考えを書いてみます。

デジタルジュエリー(R)Deep--Learningの考え

デジタルジュエリー(R)Deep  Learningの考えです。

より深く学べば 白の文字がくっきりしてくる。
一番上の「これからデジタルジュエリー®を習いたい方」は黒文字であら わしていますが、白だと同化してみえません。

より深く学ぶとくっきりしてくる。そんなイメージです。

また下の階層の方が 上の階層の方を 「サポート&支える」というイメージです。

深い階層の人は上の階層の人に教え られる。 プロまで到達しないと先生をやってはいけないことではな い。 という考えです。

但し 一定の先生としてのスキル取得は必要ですが 。
趣味でデジタルジュエリー®をしている人に すでに仕事でデジタルジュ エリー®を使いこなしている人は 「仕事にはこう使うんです。」と教え ることができますね。

逆に 仕事でデジタルジュエリー®を使いこなしていない人が仕事で使い たい人に教えるのは難しいということです。

デジタルジュエリー®は実践を重視します。

そこには ジュエリー業界だから異業種だからとかは関係していません。

3D-CADでジュエリーデザインができないジュエリーデザイナーは今後 存在できますか?

3D-CADが使いこなしているエンドユーザーがそのようなジュエリーデザ イナーにジュエリーデザインを頼むでしょうか?

デジタルジュエリー®は クリエーターに門戸を開放します。

また組織図ですが 協会組織図はFLATです。

デジタルジュエリー(R)協会の組織図

会長は会員の代表ではありますが 会員の上の存在ではありません。

 

 

所在地

〒170-0002  東京都豊島区巣鴨4-2-4

TEL 03-3940-0821

 

 

「デジタルジュエリー」は株式会社ビジュー・サトウの登録商標です。

PAGETOP
Copyright © デジタルジュエリー(R)協会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.