香川県 高松のジュエルエファーナ 大山です。

モノを少なくしたいと、2本の指輪を1本のお気に入りに製作した事例です。

 

忘れかけてた二本の指輪…

これをこう くっつければゴージャスになっていいかも…!

二本のリングを近づけながらそういってご相談に訪れました。

ピンクサファイアとダイヤモンド、2本の指輪

 

そうと決まれば、メインの宝石をきれいに取り外しデータ取り。

それをジュエリーCADに反映させて指輪のデザイン。

メインとなる2つの宝石を ただ単に横に並べるだけではデジタルジュエリー®デザイナーとしての本領を発揮したとは言えません。

 

それぞれ微妙な角度をつけ、様々な角度から見ても色味が良く出て輝くように!と3DプリントとCGでイメージつくり。

☟形状確認の3Dプリント

☟プラチナへと鋳造

ざらざらな表面。

☟ピッカピカに磨き終えたところ

プラチナ本体の輝きにワクワクしてきます。

それぞれの宝石を石留め完了!

二つの指輪を一つに!そんなご要望増えています。

 

 

二つの指輪をくっつけるのはわかるけれど、本当にそんなので出来るんだろうか…

そんな不安をデジタルジュエリー®は解消していきます。